So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

最終回 第159話 10-07-19 北部ブロックリーグ戦 前橋戦 

22-07-19.GIF 

  さて、当ブログも最終回です。
 2008/02/17公式戦初参戦。2008/08/24にブログ開設。以後、約2年間・159話にわたり、栗橋ROOKIESの活動をご閲覧頂きありがとうございました。
 今後は名称変更し久喜リトルシニアとして活動します。当ブログは今回をもって最終回となりますが、今後とも、チームの応援をよろしくお願いいたします。 

 栗橋ROOKIESのラストゲーム。北部ブロックリーグ前橋戦。
 3回裏、篠崎のタイムリーで先制。先発は小島(大)。猛暑の中、熱投。
 6回表、スクイズで同点に。しかし、その裏、小島(大)の二塁打から走者をため、成田(武)のスクイズで勝ち越し。
 勝ち越し後の7回表の前橋チームの攻撃に対しても点を許さず、接戦制しての勝利。
 ブルペン陣、ベンチが総力出してのラストゲームに勝利。
 栗橋シニアのラストゲーム。見事勝利で飾ることが出来ました。

00.JPG 
↑ ここからチームはスタート。2008/02/17の朝。あの日から2年半↓

07-17-05.JPG 07-17-06.JPG
栗橋ROOKIESラストゲームのスコア。ROOKIESのオープニングゲームと同じグランドでフィナーレを飾る。さすが、千両役者達!!(オープニングゲームは第5話参照)

07-17-01.JPG 07-17-02.JPG
遅咲きのスラッガー達。そして、必ずやるパターン。何故か1人横たわりポーズ...

07-17-08.JPG 07-17-04.JPG
タイミングズバリ!!(決して振りおろしてはいません。) そして、引く。息はぴったり!!

07-17-03.JPG 07-17-07.JPG
そして最後のグランド挨拶の瞬間。3年間応援ありがとうございました。


第158話 10-07-11 北関東支部夏季大会くりくり杯 日高戦

07-11-00.gif

 前日の大逆転勝利の余韻に浸ることなく迎えたくりくり杯2回戦の日高戦。
 1回裏、打撃絶好調の高橋がレフト前ヒットを放つものの、盗塁失敗。続く小島(一)にもヒットが出るもののこの回得点ならず。
 先発は前日に続いて小島(大)。3回表、この回3四死球を与え、パスボールとタイムリー被弾で3失点。
 4回から進への継投。しかし、5,6回と追加点を許す厳しい展開。
 7回は、進から今への継投で得点を許さず味方の反撃を待ちますが、この試合は攻撃の歯車がちくはぐで連打が出ずの完封敗戦。
 ユニフォームが破れるほどの気迫あふれるプレイを見せたものの、全力尽くしての惜敗!!
 心の底から残念。もう一試合見たかった!!

07-11-03.JPG 07-11-04.JPG 07-11-05.JPG
07-11-06.JPG 07-11-07.JPG 07-11-08.JPG 
07-11-11.JPG 07-11-09.JPG 07-11-10.JPG
07-11-12.JPG 07-11-13.JPG 07-11-14.JPG 
 
 この日も、3学年の選手、父母会総出の大応援団。本当にありがとうございました。
 見本になるような成績を収めることはできませんでしたが、ラストのこの2試合、みなさんの応援のおかげで実力以上の力を発揮できたと思います。 
 そして、1期生の栗橋ルーキーズ諸君、1期生として輝かしい成績を収めることは叶いませんでしたが、昨日、今日と、大応援団の種を撒いたのは、間違いなく1期生。君たちがチームを立ちあげていなければ、今のチームは存在していない。
 チーム立ち上げのメンバーというのは、間違いなく君たちだけ。短かった団活動も実質的に終焉となりましたが、関係各位の皆様に感謝するとともに、堂々と胸を張って、栗橋ルーキーズの誇りをもってほしいと切に願います。
 尚、3年生にとってラストシーズンを迎えるということで、3年生=栗橋ルーキーズを応援する当ブログも、チームデータ保護ということで今年1月中旬以降(第121話 1/20公開分以降)、閲覧保護をかけていましたが、昨日をもって保護解除といたしました。長期にわたって、パスワード設定等で煩わしさのご不便をおかけしたことを、ここにお詫び申しあげます。
 ただし、諸般の事情により、今後予告なく再保護、ブログ閉設もあるかもしれませんので、その際にはあしからずご了承ください。
 栗橋シニア→久喜シニアに改称いたしますが、栗橋ルーキーズが卒団するまでは、当ブログは継続するつもりですので、久喜シニアになっても御贔屓にお願いいたします。
 
07-11-02.JPG 07-11-01.JPG 
勝利のビクトリーを願う応援団。サンキュー!!
栗橋ルーキーズの魂は久喜シニアへリレーされることに!!


 


第157話 10-07-10 北関東支部夏季大会くりくり杯 川口戦  

07-10-00.gif

 3年生、そして、栗橋シニアとして最後の支部大会となるくりくり杯。
 1年目は狭山チーム、2年目は秩父チームと、いいところなくコールド敗戦のこの大会。初戦の相手は大型チームの強豪川口チーム。
 先発は小島(大)。両チーム無得点で迎えた3回表、四球とエラーで無死1,2塁。ライト前タイムリー被弾で2失点。
 その裏、1死から打撃好調の高橋がセンター超三塁打。続く小島(一)のスクイズで1点を返す。
 4回表、失策2個で無死1,2塁のピンチを迎えるもゲッツーで得点を許さず。
 5回表から小島(大)→進への継投。
 5回裏、この回先頭の成田(武)がセンター前ヒット。代走狩野で勝負に出ますが後続なくこの回無得点で嫌なムード。
 しかし、6回裏、1死から篠崎がレフト前ヒット。続く大橋が四球を選び1死1,2塁。ここで進がバントを2回失敗で2ストライクと追い込まれた場面で、センター超え2塁打を放ち、二者生還で逆転に成功。
 最終回も走者を許すものの得点を許さずゲームセット。
 3学年勢揃いの応援の後押しもあり、接戦制し、くりくり杯初戦大逆転勝利。 

07-10-01.JPG 07-10-02.JPG 07-10-03.JPG
07-10-04.JPG 07-10-07.JPG 07-10-08.JPG
07-10-05.JPG 07-10-06.JPG
07-10-09.JPG 07-10-10.JPG 07-10-11.JPG
07-10-12.JPG 07-10-13.JPG

 


第156話 10-07-04 北部ブロックリーグ戦 加須戦

22-07-04-00.jpg

 早朝、騎西高校グランドに向かっていたら雨模様。グランドコンデション不良で中止?と、思うような天候で行われた北部ブロックリーグ戦。相手は日本選手権出場を決めた加須チーム。
 初回、エラーが重なり失点という最悪の出足。2回途中から小島(大)から進への継投。
 7-1で迎えた3回裏、連打と四死球で走者をため、高橋の走者一掃三塁打等、この回集中攻撃の7得点で大逆転。
 しかし、終盤、加須の強力打線につかまり失点。エラーも重なり終わってみれば、7点差で敗戦。
 強豪加須チーム相手を慌てさせるものの、試合後半は地力の差が出ての敗戦。
 エラーひとつが大量失点のきっかけになった試合となりました。 

07-04-01.JPG 07-04-02.JPG 07-04-04.JPG
07-04-05.JPG 07-04-03.JPG 07-04-09.JPG
07-04-06.JPG 07-04-07.JPG 07-04-08.JPG
07-04-10.JPG 07-04-11.JPG 07-04-12.JPG


第155話 10-06-27 北部ブロックリーグ戦 足利戦

22-06-27.GIF

梅雨真っ只中に行われた北部ブロックリーグ戦の足利戦。
昨晩から結構な量の降雨あり。また、朝の集合時にも雨が降り、空模様も晴れの兆しナシ。
そんな状態で出発し試合会場の佐野シニアグランドに到着したところ、グランドには水たまりひとつなく、また、雨も止んでいて試合予定時間30分前に試合開始。
先発は小島(大)。制球は定まらないものの、それがかえって功を奏し4回を1失点。
5回から進に継投するものの、先頭打者への四球と自身のエラーでピンチを招き1失点。
攻撃陣はこの試合一番打者に抜擢された高橋の先頭打者ヒットからチャンスを広げ、大橋のタイムリーで初回にあげた1得点のみ。打線の迫力・つながりなし。
この試合、雨天中止だと思いこんだため準備不足でデジカメを忘れたため、文書のみの記事とさせていただきます。

 


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。